妊娠・出産

医療費控除のすすめ。妊娠・出産で支払った費用が戻ってきます

出産すると出産一時金を受け取ることができますが、なかなか一時金だけでまかなうことは難しいと思います。

ayame
ayame
想像していたよりも出産にお金がかかってびっくりしました

そんな出産費用ですが医療費控除で少しお金が戻ってくるので、出産した年には確定申告することをおすすめします。

医療費控除とは

簡単に言うと1年間の家族全員分の医療費用が10万円を超えた場合に所得控除が受けられる制度です。

出産一時金として支給される42万円を引いた医療費の合計金額です

出産に関する費用はほぼ医療費控除の対象になる


妊娠中の定期健診や検査は自治体から母子手帳と同時にチケットがもらえると思いますが、自費で支払いが必要なことも何度かありました。

その時に負担した費用は医療費控除の対象になります。

そのほか、出産のための移動手段としてタクシーを使った場合のタクシー代も対象です。

わたしは破水と勘違いして深夜に病院へ行ったときの往復分、入院の為に利用した分、息子の1ヶ月検診で利用した往復分のタクシー代を申請しました。

詳しくは下記の国税庁ホームページ引用をご覧ください。

(1) 妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、また、通院費用は医療費控除の対象になります。
(注)通院費用については領収書のないものが多いのですが、家計簿などに記録するなどして実際にかかった費用について明確に説明できるようにしておいてください。

(2) 出産で入院する際に、電車、バスなどの通常の交通手段によることが困難なため、タクシーを利用した場合、そのタクシー代は医療費控除の対象となります。
(注)実家で出産するために実家に帰省する交通費は医療費控除の対象にはなりません。

(3) 入院に際し、寝巻きや洗面具など身の回り品を購入した費用は医療費控除の対象になりません。

(4) 病院に対して支払う入院中の食事代は、入院費用の一部として支払われるものですので、一般的には医療費控除の対象になります。しかし、他から出前を取ったり外食したりしたものは、控除の対象にはなりません。

引用:国税庁ホームページ

こちらに書かれている内容を見ると妊婦検診・出産・産後の検診に関する費用はほぼ対象になると思います。

確定申告の際、領収書の提出は必要ありませんが5年間の保管が義務付けられているので、支払った分の領収書やレシートは破棄してしまわないように注意してください。

 

電動鼻吸い器も医療費控除の対象

ピジョンの電動鼻吸い器やメルシーポットは医療費控除の対象となる「医療用器具」に該当するので妊娠・出産費用と一緒に申請することができます。

【電動鼻吸い器】メルシーポットと比較してピジョンを買いました電動鼻吸い器で有名なメルシーポットとピジョン。どちらを購入するか悩んでピジョンを購入しました。実際に使って感じたメリットとデメリットを記事にしています。...

ネットショップで購入した場合でもOK

わたしは楽天市場でピジョンの電動鼻吸い器を購入していました。

購入時は医療費控除の対象になると知らなかったので領収書をちゃんと保管していなくて焦りましたが、楽天市場の購入履歴から詳細ページに進むと「領収書を発行する」というボタンがあったのでそこから無事入手できました。

実際には提出する必要はなく、税務署から提出を求められた場合に対応できれば大丈夫なので、印刷しておかなくても良いとは思いますが念のため印刷して保管しています。

ふるさと納税をしている場合は要注意

ふるさと納税は5つの自治体までなら自分で手続きしなくて済むワンストップ特例制度という便利な制度がありますが、医療費控除を申請する場合はワンストップ特例制度は使えません

すでにワンストップ特例制度の手続きをしていても医療費控除を申請すると無効になってしまうので、必ず医療費控除と合わせて確定申告を忘れないで下さい。

 

確定申告はe-taxを利用すれば簡単です

これまで会社勤めしかしたことがなかったので確定申告の経験がなく、何だか難しそうだなぁと思っていたのですが、想像していたよりも簡単に出来ました。

電子納税システムe-taxを使えばネット上で提出書類を作成することができ、その書類を税務署へ提出するだけでOKです。

また事前に登録していると書類の提出まですべてネット上で完結することもできます。

実際にどのようにe-taxを使って書類を作成するのかはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

e-taxを使った医療費控除とふるさと納税の確定申告のやり方今回はわたしが実際にe-taxを使って確定申告の書類を作成した方法をご紹介します。 e-taxは事前に登録すると作成した書類の提出...

出産した年に医療費控除を忘れた場合

出産後は毎日育児に追われ、医療費控除を申請し忘れてしまった!なんてことがあるかもしれません。

そんな場合でも5年以内であれば申請することができますので、e-taxを使って申請することをお勧めします。

 

実際に控除された金額

今回わたしが医療費控除の申請をして所得控除された金額は1万円ほどでした。

領収書をまとめたり書類を作成したりと申請に少し手間はかかりますが、その少しの手間で税金が控除され1万円が返ってきたので申請して良かったなと思いました。

まとめ

出産は一時金が支給され、妊婦検診の補助も受けられますが、何かとお金がかかります。

1年間で家族全員分の医療費が10万円以上であれば医療費控除を申請することでき、所得控除が受けられますのでぜひ活用することをおすすめします。

ayame
ayame
少し手間はかかりますが申請して良かったです
ABOUT ME
ayame
令和2年5月に息子を出産、子育て奮闘中の専業主婦。 育児のこと・使ってよかった育児グッズや日々の暮らしについて書いています。 インスタで子育て絵日記もアップしてるので良かったら見てくださいね。