マイホーム

マイホームは新築マンションを購入しました

今住んでいるアパートは元々仮住まいの予定で入居し、これまでずっと購入する家を探していました。

息子も生まれてますます手狭になった我が家に焦りながらもなかなかご縁がなく、家探しは難航。

そんなわたしたちでしたが、ついにマンション購入に至りました。

マイホーム選びはとっても疲れる…
けどわくわく楽しいですよね
ayame

 

新築マンションを購入するまでの道のり

家を建てるのか中古マンションをリノベするのか、それとも新築マンション購入か。

 

注文住宅を検討

夫は一軒家で育ったので一軒家を希望していました。

わたしは一軒家なら注文住宅にしたいと思っていたのでまずは土地探しからスタートし、同時にハウスメーカーを調べ始めました。

マイホームへの憧れが強かったわたし、キッチンは〇〇のメーカーで壁面オーブンをつけて食洗機は海外製,ふんだんに無垢材を使ったおうちでできれば平屋がいいな♡なんて思っていました。

 

夢、やぶれる

が、大阪で平屋なんて夢のまた夢。

わたしは都心部に住みたい気持ちはなかったので大阪でも都心から離れればいいじゃないと思っていましたが夫の仕事上それは不可能…。

わたしの夢はあっけなくおわりました
ayame

そこから現実を見て夫の職場へのアクセスを考えつつの土地探し。

平屋がだめならせめて1階メインの2階建てにと思っていましたが、希望の地域は想像していたよりも土地の値段が高い…。

予算を考えると3階建て用の土地になってしまいます。

わたしは3階建てを建てるならマンションが良いと思っていたので、注文住宅は断念することになりました。

 

中古マンションのリノベーション

わたしは一軒家には住んだことがなく、ずっとマンション暮らしだったのでワンフロアで生活できる住み慣れたマンションがいいと思っていました。

さらに「中古マンションを購入してフルリノベーションすれば、マンションでも自分の理想のおうちが作れる!」とわたしの第一希望は中古マンションを買ってリノベーションすることでした。

 

注文住宅を断念してからは中古マンションを探す日々。

何件か条件の合う物件を見つけて見学にいきましたが、ここに住みたい!と思えるようなマンションを見つけることはできませんでした。

それに中古マンションも決して安くないので、購入してリノベするにしても自分が思っているような家づくりは予算的に厳しいかもと思うようになりました。

 

一旦住まい探しは停滞、そして新築マンション購入へ

なかなか条件の合う中古マンションに出会えず、住まい探しが進まない中、夫が新築マンションの購入を提案してきました。

ちょうどこの時期に我が家の条件にほぼぴったりの場所に新築マンションが建設されるという噂を聞いてきたのです。

わたしは正直乗り気ではなかったのですが、夫がかなり前向きで資料請求までしていました。

新築だから最初からリノベするのは反対だけど、将来的に好きなようにすればいいと言われたこと,現状住まい探しが上手く進んでいないことからわたしも納得することにしました。

 

そして実際にショールームへ足を運んで話を聞き、妥協点はもちろんあるけれど今の自分たちにとってはベストな選択だろうと意見が一致し、購入を決めました。

 

家探しから購入までは2年ほどかかりましたが、決まるときはとんとん拍子。

思い描いていた理想のマイホームではないけれど良い選択をしたと思っています。

購入までいろいろあったマイホーム探し
とりあえず無事に決まって一安心です
ayame

-マイホーム

© 2021 あやめろぐ Powered by AFFINGER5