育児グッズ

男の子のお食い初めや節句にぴったり、袴ロンパース

息子のお食い初めでは袴ロンパースを購入しました。

この袴ロンパースが想像以上に良かったんです。

こんな方におすすめの記事です
mama
mama
お食い初めはどんな服を着せてあげたらいいのかな

袴ロンパースをおすすめする理由

お食い初めだけでなく長い間着ることができる

お食い初めの頃息子は70サイズで少し大きいくらいだったのでお正月にも着れるようにと80サイズを購入。

ブカブカかなぁと思いましたが違和感なく着ることができました。

3ヵ月頃・お食い初め

この頃は足が隠れるくらいの長さですが、まだ自分で立ったりできないので問題なかったです。

 

7ヶ月頃・お正月

お座りはしっかりできるようになりましたが、まだ立つことはなかったのでサイズが大きくても問題なしでした。

1歳頃・節句

自分で立ち、2,3歩歩き出すくらいでした。
この頃には80サイズがぴったりになると見越しての購入でしたが、息子は小さめなので80でもまだ大きいです。

裾を踏んでしまって危ないので写真撮影がおわったら脱がせました。

赤ちゃんのロンパースの身幅はそんなに大きく変わるものではないと思うので、足の部分の長さが気にならないなら大きめのサイズを購入しておくのがおすすめです。

 

価格の割にしっかりとしている

袴ロンパースは2,500円ほどで安かったのでペラペラ素材かなーと思っていました。

届いてみると予想よりもかなりしっかりしたストレッチ生地でヨレヨレになったりせず、お値段以上に高見えするロンパースでした。

写真で見ても本格的な感じがしますし、お正月に両親や兄弟に会うときに着せて行ったら大好評でした。

カラーが選べる

袴ロンパース出典:楽天市場

息子は黒が似合うと思ったのでわたしは黒を購入しましたが、その他にも何種類か選べます。

お子さんに似合う色を選べるのも良いですね。

 

袴ロンパースのメリットとデメリット

メリット

  • 見た目がかわいい
  • 本格的でお食い初めやお正月のイベントにぴったり
  • コスパ良し

何といっても袴姿はめちゃくちゃ可愛いです。

じいじとばあばも「似合ってる!」「男前!」とメロメロでした。笑

イベントの時くらいしか着る機会はないと思いますが、それが逆に良いなと思います。

見た目はしっかりとしていて本格的なのにお値段はそんなに高くなく、お食い初め・お正月・節句と3回も着れて大満足です。

息子は小さめさんなので次のお正月も着れるんじゃないかなと思ってます。

デメリット

  • 前開きではないので首すわり前だと着せにくいかも
  • 振袖部分が長いので離乳食の時に汚れがち
  • 立ったり歩いたりする時期にサイズが大きいと裾を踏んでしまう

息子はまだ首がすわってなかったので着せるのが少し大変でした。
肩のボタンを外して足から穿かせると首すわり前でも比較的着せやすいと思います。

離乳食を食べる時期だと手を出したり自分で食べたりするときは振袖部分がかなり邪魔になります。
クリップで止めてあげたりするか、ごはんの時は着替えさせるのが良いかと思います。

先ほども書いたように歩くようになった時にサイズが大きいと裾を踏んでしまって危ないです。我が家では節句の写真撮影だけして脱がせました。

まとめ

サイズは大きめがおすすめ

お値段以上に高見えする袴ロンパース。

お食い初めや節句など大事なイベントにぴったりですのでぜひ着せてあげてください。

ABOUT ME
ayame
令和2年5月に息子を出産、子育て奮闘中の専業主婦。 育児のこと・使ってよかった育児グッズや日々の暮らしについて書いています。 インスタで子育て絵日記もアップしてるので良かったら見てくださいね。