子育て

新生児の乳児湿疹。原因とケア方法

赤ちゃんによくみられる乳児湿疹。

治ると分かっていても心配になりますよね。

息子の場合は検診時にお医者さんに見てもらい、石鹸でしっかり洗うようになったことで段々と改善されていきました。

乳児湿疹の始まりは白ニキビのようだった

息子は生後2週間頃からほっぺの両側に白ニキビのようなプツプツが出てきました。

赤ちゃんの多くは乳児湿疹を経験すると聞いていたので気にしないようにして、お風呂上がりの保湿クリームをしっかりと塗るように心がけていましたが、あっという間に顔中に湿疹が広がってしまいました。

朝起きて息子を抱っこしたとき、手に違和感

ある日の朝、いつものように息子を抱っこして外の景色を見せていた時、自分の手が濡れているような感覚がありました。

手を見てみると少しべたついた液体がついていてびっくり。

なんと息子の耳がカピカピになってただれていたのです(;’∀’)

焦って色々調べてみると、これも乳児湿疹の症状のひとつだという事。

息子も全く痒がったりしなかったので病院には行かず、気づいたときにガーゼで優しく拭き取り清潔にして保湿で様子を見ることに。

2日程かさぶたや黄色っぽいジュクジュク状態が続きましたが、その後は何事もなかったようにキレイになったので、それほど酷くならずに済みました。

顔にできた乳児湿疹がどんどんひろがる

保湿をしっかりしていたのにも関わらず、つるつるでキレイだった息子の肌があっという間に変わってしまいました。

皮脂の分泌が多いのか、眉間はかさぶた状のものまでできてしまいました。

検診時にお医者さんに診てもらう

1ヶ月検診で乳児湿疹について相談するとお医者さんから「石鹸を使って洗ってあげていますか?」と言われました。

息子は毎日洗い流さない沐浴剤でお風呂に入れていたので、石鹸は一度も使っていませんでした。

1ヶ月検診でお風呂OKになったこともあり、その日から早速沐浴剤を使うのをやめてボディーソープで洗うように変えました。

ボディーソープで洗うようにしてから10日程経つと、ブツブツが少なくなり全体的に赤みが広がっているような感じになってきました。

その後1週間程で湿疹が気にならなくなるくらいまで回復し、だんだんとキレイになっていきました。

乳児湿疹の原因と改善方法

あくまで息子の場合ですが、沐浴剤からボディーソープに変えたことによって乳児湿疹は治まりました。

保湿ではなく、洗浄部分に原因があったようです。

洗い流さない沐浴剤はふにゃふにゃの新生児を洗ってあげるのにとても便利で良かったのですが、お医者さん曰く石鹸で洗い流す方が良いとのこと。

赤ちゃんによって肌も違うので沐浴剤がダメだとは思いませんが、同じように乳児湿疹に悩まれている方は石鹸で洗い流す方法に変えてみるのも良いかと思います。

ちなみに息子に使っているボディーソープは牛乳石鹼の泡で出てくる ミルキィボディソープです(*^^)


大人もいっしょに使えるので息子専用に用意しなくて良いのが気に入っています♪

追記

また肌荒れが出てきてしまったので、赤ちゃん用に作られている息子専用のボディーソープを購入しました。

あわせて読みたい

あかちゃんの湿疹、カサカサ肌。ベビーソープを見直してみよう

続きを見る

-子育て

© 2021 あやめろぐ Powered by AFFINGER5